まいにちワイン☆ときどき釣り

毎日、ワインを飲んで釣りが出来たらよいなぁ…と気の向くままに発信します

台湾旅行の定番の故宮博物院の後はエビ釣り!

世界四大博館・故宮博物院

こんにちは。


台湾旅行の定番・故宮博物院へ行って来ました。
故宮博物院は世界四大博物館の一つに数えられています。
所蔵品は70万点近くあり、常時6000~8000点の展示品を、3~6か月おきに入れ替えをしています。
なので、すべての所蔵品を見て回るには10年以上はかかると言われています。
一度や二度行ったぐらいでは、故宮博物院を語る事は出来ないという事ですね…

私も数十年前に2回行った事がありますが、まだまだです。
今回久しぶりに言ってみました。
f:id:tsuritsuri:20180815233237j:image

 

写真なんか取らなくていいじゃん!

 

故宮博物院は写真撮影ができるの所が多いです。
でも私は写真を撮りません。
せっかく本物を目の前にしているのだから、写真を撮る暇があったらじっくりと見て・感じたいからです。
上手く写真を撮る事ばかりを考えて、目の前の本物の芸術品を感じられないはもったいない!
画像が欲しいのだったらプロがとった画像がいくらでもあります。
土産話で写真を見せても、誰も下手くそな写真なんか見たくないはず。

これは、子供の運動会でも同じ事が言えます。
物凄い機材と脚立を持って子供の写真を撮るより、子供の一生懸命な姿をしっかりと見て・感じる事が大切だと私は考えています。

だから本物を見るときは写真を撮る暇はないはず。

 

まぁ、そんな私の考え方はどうでも良くて、今回大切な事は故宮博物院は行った後の事です。

 

 

故宮博物院の後はエビ釣りへ!

故宮博物院から車で5分程でエビ釣り場が幾つかあります。
現地の人のおススメの少し山を登った所にある至善釣蝦場へ来ました。



f:id:tsuritsuri:20180815231906j:image

スズキ釣り場とエビ釣り場と2か所ありますが、今回はエビ釣りです。

f:id:tsuritsuri:20180815232016j:image

↑タイ産のエビ釣り場
f:id:tsuritsuri:20180815231901j:image

↑最初に2時間分の料金を払います


f:id:tsuritsuri:20180815232002j:image

↑釣り竿と仕掛けは貸してもらえます
f:id:tsuritsuri:20180815231915j:image

↑館内は観光客はあまりいません(平日だからかな?)


f:id:tsuritsuri:20180815232021j:image

↑エサはレバーと干しエビ


f:id:tsuritsuri:20180815231929j:image

↑スタッフの方が釣り方を教えてくれます。

 

よし、釣るぞ!

準備完了、釣り方も教えてもらったので釣り開始です。
子供には5匹の目標が課されたので、まずは5匹を目指します。

f:id:tsuritsuri:20180815231938j:image

うきはトウガラシウキ、これが通常の状態です。
ウキが沈んでから5秒待ってから合わせるのがポイントだと言われました。
テナガエビと同じ感じなんだろうな…

 

mainchiwine.hatenadiary.jp



f:id:tsuritsuri:20180815231856j:image

おぉっ!沈んだ!
1、2、3、4、5…えいっ!

スカッ!
あれっ?!

 

すっぽ抜けました。

予想していたよりも難しい…

 

そんな中、カミさんが釣りあげました!
f:id:tsuritsuri:20180815231920j:image

おおっ…!
意外とデカい!
いいなぁ…
タイで養殖されたブラックタイガーのようです。


f:id:tsuritsuri:20180815231944j:image
周りの釣り人は地元の人が多いようです。
食堂も併設されていいるので、
ビール飲んだり、ご飯を食べたりとのんびりと釣りを楽しんでいる様子です。
それにしても、腕まくりの白いTシャツのお兄さんはよく釣るなぁ…。

 

そうしている内に、娘もヒット!
取り込みに夢中で写真を撮るのを忘れました。

いよいよ私もピンチです。
父親のメンツにかけても釣らないと…と時間が経過して焦ってきました。

1時間に1回のエビの放流タイムが終わった後、やっと待望の1匹!

f:id:tsuritsuri:20180815232012j:plain

 

やったぁ!
うれしいっ!

 

でも、ここで気を緩めてはいけません。
残り時間は1時間を切りました。
このペースでは目標の5匹は微妙な所です。

ゴールを決めて、すぐにボールをセンターサークルに持って行く、
ゴン中山のような気持ちですぐに気を引き締めて釣りを始めます。

f:id:tsuritsuri:20180815231934j:image

隣のお兄さんの合わせ方を良ーく見てみると、何となくわかってきました。

・釣れるポイントはいつも同じ
・ウキが沈み始めたら、糸を張り続ける
・合わせる前に引いたり押したりしてから、一気に合わせる

5分から10分に1回程、当りがあるので、それをいかに物にするかがポイントになります。
地元の人も3回の当りで、1回の確率で釣りあげている感じでした。

 

その後、何とか2匹を追加して時間切れ
釣れるポイントと合わせのタイミングが丁度わかってきたのに…

一応目標の5匹は達成しましたが、何だか消化不良です。


f:id:tsuritsuri:20180815231958j:image

釣ったエビはその場で焼いて食べる事が出来ます。
残念ながら今日はこの後予定があるので、釣ったエビは隣のお兄さんにあげる事にしました。
肉厚のエビはきっと美味しいのだろうな…
でもタクシーの運転手さんは、頭は汚染されているから食べちゃダメだ!と言っていました。


f:id:tsuritsuri:20180815232007j:image

綺麗な女性2人組も釣りをしていました。
地元の人がのんびりと休日を過ごす場所ですね。

もう少し時間があったら…
悔しいですが、今回はここまでです。

なぜなら、この後はしゃぶしゃぶが待っていたからです。
f:id:tsuritsuri:20180815231925j:image

日本式のしゃぶしゃぶ…となっていますが、
一人ひとりに小鍋が用意されているスタイルは、日本にはあまりありませんが…
また、ビールを注文したら、下のセブンイレブンで買ってきて自由にやってくれと言われて、これにもビックリ。
でも、るうろう飯、うどん、アイス、ポップコーンが食べ放題で子供達は大喜びで、楽しく食べる事ができました。

 

いやぁ…エビ釣り、もう少しだったなぁ。
今度、台湾に来た時は時間に余裕をもって挑戦したいと思います。

でも正直、テナガエビ釣りの方が楽しいなぁ…

 

それにしても、台湾では食べすぎです。
体重計が怖い…

それでは、また!

 

☆こちらも見てね☆

mainchiwine.hatenadiary.jp

 

☆最後までお付き合い頂き、ありがとうございます☆

↓読者登録お願いします!

 

↓押してください!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ツイッターは小ネタも沢山!

 

 

台湾料理の老舗・欣葉で賞味期限18日のビールを飲む!

こんにちは。

台湾に来ています。
台湾は暑いだろうな…と思っていましたが、
今年の日本の連日の猛暑と比べれば、過しやすく感じます。

今日は台湾家庭料理の老舗・欣葉でお呼ばれをしました。
なんてありがたい…

f:id:tsuritsuri:20180812194344j:image

欣葉は誰もがすすめる台湾の家庭料理のお店です。
台湾初のミシュランガイドでは星の獲得は出来ませんでしたが、
審査員のおススメレストランにはなっているようです。

f:id:tsuritsuri:20180812194356j:plain

中華料理のような華やかな料理ではありませんが、素朴で優しい台湾家庭料理を頂きました。
お招きいただいた手前、写真はあまり撮りませんでしが… f:id:tsuritsuri:20180812194411j:image

切干大根の玉子焼き
f:id:tsuritsuri:20180812194321j:image

ワタリガニに台湾おこわ
f:id:tsuritsuri:20180812194310j:image

タケノコの炒め物…

その他にも、トコブシ蒸し鶏、レバー、チャーハン等沢山頂きましたが、どれも美味しい!

調味料に頼らず、素材の良さを生かした台湾料理として評判が高いのが良くわかります。
実際、台湾の食事に慣れていないウチの子供達も大喜びで、今までで(台湾以外も含めて)一番沢山食べたように感じます。

店内も綺麗で、店員さんも感じが良くて、手際も良いので気持ちよく食事ができました。

 

 

賞味期限18日間の台湾ビール

 

f:id:tsuritsuri:20180812194206j:plain

 

美味しい台湾料理と一緒に頂いたのが、18天台灣生啤酒。
瓶詰から18日間が賞味期限のビールです。

http://dwattach.appspot.com/entpic_b2e8e199ede5fae6b85673d7ea091a3c.jpg

このような高品質; 18日、台湾ビールは貴重として牛乳や刺身のように、0-7°C冷蔵を通じて、低温殺菌されたドイツの高温殺菌、ヨーロッパにおける品質の原料を使用して、ほとんどの栄養素の小麦ビールの風味を保持していません台湾の生ビールの18日間の新鮮で味わい深い、それはあなたのチャンスの価値がある!(HPより)

台湾ビールのホームページの日本語サイトでは上記のように記載されています。
 わかるような、わかなないような…ですが、
新鮮な味わいを最高な状態で飲むために18日間の賞味期限になっているようですね。

管理が大変なので、飲食店ではいつも置いて有るわけでは無いとか。

f:id:tsuritsuri:20180812194330j:plain

並べて比べた訳ではないので、あてになりませんが台湾ビールよりも色は薄く感じます。
口当たりは軽く感じますが、いやいやそれだけじゃない。
香りがフルーティーで少し香ばしい、そして爽やか。

暑い台湾でゴクゴク飲みたいビールですね。

 

台湾ビールと言えば、軽くてフルーティーなビールで人気がありますが、
コチラのビールはより香りが高く、フレッシュでキレがあるように感じました。

 

優しい味の台湾家庭料理と、18日限定のビール。
最高な台湾のお昼ご飯を頂きました。

 

それでは、また。

 

☆こちらも見てね☆

mainchiwine.hatenadiary.jp

 

☆最後までお付き合い頂き、ありがとうございます☆

↓読者登録お願いします!

 

↓押してください!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ツイッターは小ネタも沢山!

 

 

ワインに合うラスク・イタリアンが出た!【台湾旅行前日】

こんにちは。
以前ワインに合うラスクを紹介しました。

mainchiwine.hatenadiary.jp

相変わらず、新宿の売店は長蛇の列が出来ているラスク屋さんです。
美味しいラスクが色々とあります。

そこに夏季限定のワインにあるラスクがありました!

 

グーテ・デ・ロワ ソムリエ イタリアン

 

f:id:tsuritsuri:20180810230517j:image

画像をよく見ると、いくつか無くなっています。
早速、両親に2枚食べられてしまいました。
明日から台湾旅行へ行くので、帰ってきてからゆっくり食べようと思っていましたが、
この調子だと帰国後には無くなっている恐れがあります。
なので急きょ1枚食べてみる事にしました。 

f:id:tsuritsuri:20180810230622j:image

 

バジル、チーズ、トマト等様々な食材が織りなすイタリアンテイストのオードブルラスク

オードブルラスク「グーテ・デ・ロワ ソムリエ イタリアン」は、イタリア食文化の象徴ともいえる、バジル、チーズ、トマトをたっぷりとフランスパンに練り込みラスクにした逸品です。太陽の恵みをたっぷり浴びて凝縮されたトマトの旨味は、夏季限定に相応しい味わいです。お好みでチーズを乗せて、ドリンクは、ワインはもちろんビールやスパークリングワイン、コーラなどの炭酸飲料にも…。夏だけのマリアージュをお楽しみください。(HPより)

イタリアの味覚をギュっと詰め込んだラスクをイメージしているようです。
夏季限定という点も、中々そそります…

 

開けてみると、色が濃い!
そしてチーズの香りが強い!


それもそのはず、トマトピューレ、トマトペースト、ドライトマトの3種を一切水を使わずパン生地に練り込んでいるからです。
また、表面にはイタリアDOPの認定を受けたチーズ、パルミジャーノ・レッジャーノがまぶしてあるのが見て取れます。これはパン生地にも練り込まれています。

この2つが強烈に全面に出ています。
そこへバジルが加わり、まさにイタリアンです。
一般的な想像通りのイタリアンテイストと言っていいでしょう。

以前食べた、通常の「ソムリエ」よりも個人的には好きです。
「ソムリエ」も美味しかったのですが、少しフライドオニオンの香りが強くて、油分も多いように感じました。
その点「イタリアン」の方は、味が濃そうに感じますがサクサクと軽く食べられます。
塩気は強くありませんが、トマトがふんだんに練り込んであるので、旨味は強いです。
「イタリアン」の方が食べやすさがあります。

 

 

 

 

ワインはフランチャコルタ

ワインは、ロゼでも白でも幅広く楽しめます。
ラスクの上に生ハムやチーズ等をトッピングをすることによって、赤ワインでも楽しめます。
それでも私はスパークリングがいいなぁ…

 


フランチャコルタとは,イタリアの北部で作られる瓶内二次発酵で作られれいるスパークリングワイン。
フランスが「シャンパーニュ」なら、イタリアは「フランチャコルタ」と言ってもいいほどの高級ワインです。
シャンパーニュよりも厳しい規定を義務付けられています。

 
f:id:tsuritsuri:20180810230643j:image

↑箱の内側にはイタリア国旗が描かれています

 

さあ、明日から台湾旅行!マヨネーズを持って…

明日から台湾旅行へ行って来ます。
台湾は何度か行っているのですが、今回は台湾で店を開いている同僚に久しぶりに会いに行きます。


何か欲しい物あるかとあらかじめ聞いたら、
「マヨネーズ!普通のキューピーの!」
と答えました。

 

なぜだろう…

何となく理由はわかります。


f:id:tsuritsuri:20180810230553j:image

なぜマヨネーズが必要か、それはまた本人の話を聞いてからお知らせします。

 

台湾も暑いだろうなぁ…

 

それでは、また!

 

 

☆こちらも見てね☆

mainchiwine.hatenadiary.jp

☆最後までお付き合い頂き、ありがとうございます☆

↓読者登録お願いします!

 

↓押してください!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ツイッターは小ネタも沢山!