まいにちワイン☆ときどき釣り

毎日、ワインを飲んで釣りが出来たらよいなぁ…と気の向くままに発信します

シーチキンとろ 20%値上げ!!

f:id:tsuritsuri:20180108113132j:plain

 

こんにちは。
先日、こんなニュースが…

www.nikkei.com

シーチキンでビンナガマグロを使った5品目の値上げだそうです。
11.1~20%の値上げとは、消費税が上がるタイミングも重なってかなり高く感じますね。

 

そもそもシーチキンは、そんなに沢山種類があるの?

www.hagoromofoods.co.jp

ここで見る限りでは11種類あります。
【原料】×【形状】×【調理法】の3つの組み合わせで、色々なタイプのシーチキンがあるようです。
その【原料】の一つ、ビンナガマグロの原料価格が「海水温が低かったこと、天候不順で漁の回数が減少したことなどの理由で水揚量が大幅に減少し、高騰している」との事です。


ビンナガマグロは「ホワイトミート」と呼ばれていて、マグロ缶詰の最高級の原料とされています。ちなみにキハダマグロ、カツオはライトミートと呼ばれる普及品です。

 

 

我が家はこれ(キハダマグロ)なので、関係ありませんが…。

中でも一番の値上がり(20%)は… 

はごろも シーチキンとろ びんなが

500円→600円(税抜き)

まぁ、高い物がさらに高くなった所で印象は変わりませんが。
でもこれは確かに美味しい!

 

mainchiwine.hatenadiary.jp

 

☆最後までお付き合い頂き、ありがとうございます☆

↓読者登録お願いします!

 

↓押してください!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ツイッターは小ネタも沢山!

 

からすみが冷蔵庫にある事を忘れていた!!【台湾のからすみ】

f:id:tsuritsuri:20190918223239j:image

こんにちは。

台湾旅行から帰ってきて1ヶ月以上たった昨日、やっとからすみを食べました。

冷蔵庫に台湾土産のからすみがある事を忘れてていた…と言うのは私だけで、
実は実家の家族は、

「いつ食べるのだろう・・・」

とずっと思っていたそうです。

 

「なんだ、食べたければ、食べれば良いのに…」

と思いましたが、さすがにプリンじゃないから勝手に食べられる代物ではありませんね。

 

去年は贅沢いからすみパスタにしましたが、今年はシンプルに食べました。

mainchiwine.hatenadiary.jp

 

f:id:tsuritsuri:20190918223253j:image

からすみ全体に日本酒を塗って、フライパンで両面焼きます…。

 

「なんでまぁ、台湾のからすみって、どうしてこんなに大きいのだろうねぇ」

 

台湾のからすみを見るといつも思います。
どうやら「からすみのボラ」は、毎年冬に黄河の河口から黒潮に乗って南下して、
台湾海峡を通る時に卵が一番大きくなるからだそうです。

 

f:id:tsuritsuri:20190918223256j:image

からすみを購入する時は専門店へ行くのですが、今年は帰りの空港で買いました。
専門店よりも少し高くて、見た目の色も薄い(濃ければ良いかは知りませんが)気がしましたが、しっとりとしていて美味しかったです。

 

大きいから何日かに分けて食べます。
明日はお茶漬けにしてみようかな…。

 

ちなみに、からすみはイタリアなどでも食べられています。
スパークリングワインが良いでしょうね。

 

 

 

☆最後までお付き合い頂き、ありがとうございます☆

↓読者登録お願いします!

 

↓押してください!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ツイッターは小ネタも沢山!

 

 

 

 

ブドウ狩り→ほうとう→くもの巣にビックリ【ほうとう不動】

 こんにちは。
昨日は、両親を連れて山梨へブドウ狩りに行ってきました。

天気にも恵まれて、ブドウ園へ行くまでも気持ち良いドライブ。
静岡側から国道52号線を北上して行くと、ちょうど富士川を登って行く感じです。

 f:id:tsuritsuri:20190918090840j:image

北上するつれ富士川の川幅が細くなります(当たり前だけど)。
普段、東名高速道路や新幹線で渡る大きな富士川とは違ったイメージです。
運転手だったので富士川の写真はこれくらい…。
実際はもっと綺麗でしたよ。

 

f:id:tsuritsuri:20190918090901j:image
父が古くから交流のあるブドウ園で、贈答用と自宅用のブドウを購入。
いつも通り「ブドウ狩り」はしませんでしたが…。

f:id:tsuritsuri:20190918090913j:image最近話題のシャインマスカットも購入。
やっぱりこれは美味しい…。
ワインも購入したので、それについてはまたいつか。

 

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tsuritsuri/20190918/20190918090754.jpg

ブドウ園の後は、お決まりのコースのほうとうです。
ブドウ園からは少し遠いのですが、わざわざ行きたくなるお店です。

www.houtou-fudou.jp

平日、しかも午後1時過ぎなのに10人以上並んでいました。
相変わらずの人気ですね。

 

f:id:tsuritsuri:20190918090647j:image

とはいえ、席数が多いのですぐに席へ案内してもらい、
注文すると10分もかからずに卓上へドーンとほうとうが!

手際の良さに関心します。
ほうとうは煮込むのに10分以上かかると思うのですが…。
ちょっと厨房を覗くと、一人前の鍋が沢山、コンロの上でグツグツしています。

f:id:tsuritsuri:20190918090644j:image

アツアツの鉄鍋に、カボチャが溶け込んだ白みその汁に、白菜、玉ねぎ、ナメコ、油揚げ、そして太さが不揃いのほうとう…。
この日も30℃くらいの気温で、見ているだけでも汗が噴き出そうですが、
暑い時に食べるアツアツのほうとうが最高です!

噛み応えのあるほうとうに、汁がしっかりと絡んでいるので、噛むと旨味が口の中に広がります。
しっかりと噛まないと飲み込めないので、満腹中枢を刺激されるのと、
このボリュームでおなかがパンパンになります。

 

いやぁ、相変わらず満足度が高い。

 

そして、お土産用のほうとうを購入して帰ります。
これもお決まりのコース。


f:id:tsuritsuri:20190918090650j:image

お店の中も雰囲気が良くて、手際も良くて、ほうとうも美味しい…
また来たくなりますよね…。

お店の中をいろいろ見ながら、帰ろうとして入り口の天井をみたら!
f:id:tsuritsuri:20190918090642j:image

「うわっ、ものすごいクモの巣!!」


入口天井の照明に、クモの巣が張り巡らされています。
わたあめが乗っているかのようなクモの巣天国です。

 

「えー、取らないのかなぁ…」

 

と思いましたが、何かしらの理由があるのでしょうね。

 

自然の溢れる川口湖畔にある、オープンエアな店内には、
蚊が沢山入ってくるからでしょうか。
クモが守り神なのでしょうか。
単純に忙しくて手が回らないのでしょうか。

 

…いろいろ考えました。


忙しくてヒゲが剃れなくなった店主の話も思い出したりして…

mainchiwine.hatenadiary.jp



これが、商店街のラーメン屋だったら
「おやじ、ちゃんと掃除しろよな…」と思われるだけでしょうね。

 

くもの巣が有る無いに関係なく、また食べに行きたいです。

 

☆最後までお付き合い頂き、ありがとうございます☆

↓読者登録お願いします!

 

↓押してください!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ツイッターは小ネタも沢山!