まいにちワイン☆ときどき釣り

毎日、ワインを飲んで釣りが出来たらよいなぁ…と気の向くままに発信します

ボージョレーヌーボーより一足先にイタリアの新酒を!と思ったらもう前日だった!

 

こんにちは。
今年のボージョレーヌーボーは11月15日です。
その前に、10月30日に解禁される2018年のワインがあります。

それは、イタリアの新酒「ノベッロ」です。

ボージョレーヌーボーは、フランスのボージョレー地区で作られるガメイから作られた新酒のの事を指しますが、ノヴェッロはイタリア各地で作られる新酒の事を指します。

なので、ノヴェッロはボージョレーヌーボーはより様々な種類を楽しめます。

 

10月30日の解禁なので、ボージョレーヌーボーよりも2週間も早く新酒が楽しめる!
そんな訳で、イタリア・ノヴェッロ最高の一本の呼び声高いアブルッツォ州の名手ファルネーゼのノヴェッロを早々に購入しておきました…が。

 

最近、何だかんだバタバタしておりまして、中々飲めず…
やっと飲めると思ったら、もう次の日はボージョレーヌーボーの解禁でした!

 

 

 

 

 f:id:tsuritsuri:20181114234356j:image

瓶が太くて、ラベルも良い感じです。
見た目が好きです。


f:id:tsuritsuri:20181114234403j:image

バックラベル。
「お問い合わせコード」がある…初めて見た。

 


f:id:tsuritsuri:20181114234400j:image

ぶどう品種は、サンジョベーゼとモンテプルチアーノです。
意外と凝縮感のある色で、縁は新酒らしく若々しいルビーレッド。

立ち香りは、甘くて華やか…。
ボージョレーヌーボーと同じような甘い香りを強く感じます。

しかしボージョレーヌーボーと違うのは、飲みごたえ。
新酒のフレッシュ感と甘みだけでなく、タンニンもしっかりしています。
濃縮感も感じるので、しっかりと満足できる飲みごたえがあります。


f:id:tsuritsuri:20181114234410j:image

今日の夕ご飯、チキンカツと相性もイイッ!

やや淡泊な肉の味をより美味しくしてくれました。

さて、明日はボージョレーヌーボーだ!

今年は…樽ボージョレーのパーティーに呼ばれているので、楽しみだなぁ…。

 

それでは、また!

 

☆こちらも見てね☆

mainchiwine.hatenadiary.jp

 

☆最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございます!☆

 

↓読者登録お願いします!

 

↓押してください!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ツイッターは小ネタも沢山!

 

 

 

鬼ひも川がこんなところに!

f:id:tsuritsuri:20181103160745j:image

こんにちは。

先日、東名高速道路の中井サービスエリアのお土産売り場で、
群馬県の郷土うどんの「鬼ひも川」を見つけました。

 

あれっ?神奈川なのに群馬のお土産?
隣県のお土産なら理解できますが、だいぶ離れた所なのに…

そんな事はいいのです。
だってこれ、凄ーく美味しいのですから!

 

 

 

 

 

毎年1月に開催される、東京ドームの「ふるさと祭り」で必ず食べています!

 

「うどん天下一決定戦」で3連覇している実力のうどんは、約5㎝の太ーい麺です。
30年前に販売されていたものを復刻したうどんのようですね。


f:id:tsuritsuri:20181103160752j:image

冷やして食べるのが一番良いみたいです。
太い麺なので、茹でるときは1本1本お湯に入れなければならないので、少し手間がかかります。
なので、家庭で作る場合は4人前までが限界なのかもしれません。


f:id:tsuritsuri:20181103160749j:image

モチモチした食感が美味しいっ!
太い麺は食べているうちに疲れてしまう事が多いのですが、
このうどんは、コシが丁度良く、ツルッと食べられるので、食べていて疲れません。

麺は汁と良く絡むので、薄味の汁でも美味しく食べられます。

 

あー、もっとたくさん買っておけば良かった…

f:id:tsuritsuri:20181103160741j:image

伸びきった麺のようなミーコを見ながら、今度は多めに買っておこうと思いました。

 

それでは、また!

 

☆こちらも見てね☆

mainchiwine.hatenadiary.jp


 

☆最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございます!☆

 

↓読者登録お願いします!

 

↓押してください!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ツイッターは小ネタも沢山!

 

 

ホテルの鍵がドアノブだった話…

 

こんにちは。
妻の誕生日祝いで、近所のイタリアンへ…。

気取らないカジュアルな雰囲気で、釜で焼いたピザが食べられるので、大人も子供も大好きなお店です。

f:id:tsuritsuri:20181028215803j:image

マルゲリータを食べたり…
f:id:tsuritsuri:20181028215738j:image

サンマと青のりパスタを食べたり…
f:id:tsuritsuri:20181028215724j:image

釜で焼いた豚のリブロース…これがハーブが効いていて美味しいっ!

f:id:tsuritsuri:20181028215732j:plain

ワインはシチリアのコーレ・シラーをグラスで頂きました。

 

 

シチリアのIGP(地酒)です。
温暖な地域で栽培されたブドウなので、酸味が少なく甘味を感じるほど濃縮感があります。
シラー特有のスパイシーな香りも強く、ハーブを効かせた肉料理と相性が抜群です。

手軽な値段のワインですが、今日の食事には最高に合っていました。

 

 

 

 

f:id:tsuritsuri:20181028215755j:plain

会計を終えて外に出ようとした時、ドアノブをみたら急にモンゴルのホテルの事を思い出しました。

もう随分と前の話ですが、学生時代にモンゴルへ釣りへ行った時の話です。

mainchiwine.hatenadiary.jp

中国・モンゴルとブラブラしながら、モンゴルでイトウを釣ろう!
という無計画な旅行でした。
中国を1ヶ月かけて旅行した後、お目当てのモンゴルへ…。
しかしウランバートルへ着いたものの、個人では目当ての魚がいる釣り場へ行く手段がない事がわかり、途方に暮れていました。


色々な人の話を聞いたところ、

ロシア国境に近いスフバートル駅なら何とか釣りが出来るかもしれない…

藁をも掴む気持ちで、スフバートルへ向かいました…

その時に泊まった、スフバートル駅に併設されていた安宿の鍵がドアノブだったのです。

 

食事へ行くにも、釣りへ行くにもいつもドアノブを持ち歩く…という奇妙な体験をしました。
そのドアノブが、ちょうどレストランの扉のドアノブと同じような形でした。

まぁ、それだけの話なのですが…

 

スフバートルでの釣りについては、長くなるので(写真も押し入れの奥なので)また今度…というか気が向いたら書きます。

 

それでは、また!

 

☆こちらも見てね☆

mainchiwine.hatenadiary.jp

 

☆最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございます!☆

 

↓読者登録お願いします!

 

↓押してください!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ツイッターは小ネタも沢山!