まいにちワイン☆ときどき釣り

毎日、ワインを飲んで釣りが出来たらよいなぁ…と気の向くままに発信します

シャンパーニュ・マム グラン コルドンを鶏のから揚げで!【冒険の似合うシャンパーニュ】

f:id:tsuritsuri:20180914230646j:image

こんにちは。

先日、家族でおめでたい事があり、シャンパーニュをあけました。
何をあけたかというと…

 


f:id:tsuritsuri:20180914230624j:image

マム グラン コルドン!

 

シャンパーニュメゾンの老舗「メゾン マム」より昨年リリースされた、シャンパーニュです。
世界的デザイナーのロス・ラブローグによる斬新なデザインとしても話題の1本です。
f:id:tsuritsuri:20180914230639j:image

フランスの最高勲章のレジオン・ドヌールをモチーフにしている、マムの象徴である赤いリボンがボトルに彫り込まれています。

かっこいいなぁ…

 

デザインをしたロス・ラブグローブ氏は、アップルやスワロフスキーなどともコラボレーションをしています。

こんなお水も手掛けています。
これも、良い…なんか似てる気もするけど。

 

f:id:tsuritsuri:20180915000111j:image

G.H.マムとは ~最も冒険が似合うシャンパーニュ

メゾンマムは1827年にドイツ系一族によって創業されたシャンパンメゾンです。
古くからヨーロッパ各国の王室御用達のシャンパーニュであるだけでなく、
1911年に日本の皇室御用達のシャンパーニュの称号を受けています。

2000年~2016年には、F1の公式シャンパンとして表彰台の飾っていたので、見た事がある方も多いと思います。

F1やヨットレース、そして南極探検家とも関わりのあるシャンパーニュなので、
最も冒険が似合うシャンパーニュとも言われています。

 

そんな事もあり、新しい事業を始める兄へのお祝いとして、このシャンパーニュを選びました。



f:id:tsuritsuri:20180914230633j:image

黒ブドウのピノ・ノワール比率が高いので、あえて大きめのグラスで頂きました…

 

あぁぁ…しみるなぁ…

 

スパークリングワインは何でも好きですが、やはりシャンパーニュは気分的に特別です。
特にピノ・ノワールが多いシャンパーニュは力強くて華やかなので特に好きです。

 


f:id:tsuritsuri:20180914230636j:image↑うしろからミーちゃんがじーっと見ています

 

 

から揚げで楽しむ!

そんなエレガントなマム グラン コルドンと一緒に食べたのが…鶏のから揚げ!
f:id:tsuritsuri:20180914230627j:image

醤油と酒とショウガで漬けた後に揚げた、ごく普通の鶏のから揚げです。


いやいや、これが凄く良いの!

 

肉汁がジュワッとしたから揚げを一口含み、飲み込んだ直後にシャンパーニュ
から揚げの旨味をシャンパーニュが包み込んでくれるようです。
シャンパーニュの余韻も長く、心地よく感じます。

 

冬瓜の煮ものもあうっ!


f:id:tsuritsuri:20180914230648j:image

たまたま食卓に居合わせた冬瓜の煮物。
これがシャンパンとよく合う!
トロッとした汁にからんだ冬瓜と豚肉はマムと好相性でした。
和食との相性も良いですね。

 

 

せっかくシャンパーニュを開けたのだから、もっと高級なものを…
と思われますが、我が家の食卓はこんな感じで良いのです。
我が家らしい、とても良いお祝いが出来きました。

 

 

マム グラン コルドン…
見た目も味も最高です。
シャンパーニュの中では高価な方ではないので、ちょっとしたお祝いでも気兼ねなく開けられます。
そして良い事がありそうな予感…


それにしても、鶏のから揚げとシャンパーニュ…今思い出すだけでもヨダレがでます。

 

それでは、また!

 

☆こちらもみてね☆

mainchiwine.hatenadiary.jp

mainchiwine.hatenadiary.jp

 

☆最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございます!☆

 

↓読者登録お願いします!

 

↓押してください!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ツイッターは小ネタも沢山!

 

 

オクラ・ジャパン!母親はやはりファンタジスタだ!

 

こんにちは。


サッカー日本代表が新しくなり、見事に初勝利!
ワールドカップロシア大会とガラッと背顔ぶれが変わり、新しい時代の到来ですね。

そんな、日本代表の勝利の翌朝、実家の母親がこんなオクラを収穫してきました。

 

オクラ・ジャパン

 

f:id:tsuritsuri:20180912205958j:plain

おーっ!
JAPANのJだ!

日本代表の新しい時代の幕開けを祝うかのように、堂々と「J」の形をしています。

オクラのJ!オクラ・ジャパンです。

母が気まぐれで育てていたオクラです。

こんなオクラを育てた母はやはりファンタジスタなのでしょう。

 

そんなファンタジスタっぷりがさく裂したのが、その日の夜の事です。

 

 

 

麻婆豆風?

 

食卓には麻婆豆腐が乗っています。

おっ、母にしては珍しい物を作るな…と思いました。
でも実家には豆板醤なんて物がある訳がないし、母は「麻婆豆腐の素」のような物は使いません。

もしやこれは…
実家にある赤い調味料といえば、ケチャップくらいしか無いはず!

香りを嗅いでみたら、やはりケチャップ!

 

「なぜ、これを作った!」という質問に、「何となく」。


f:id:tsuritsuri:20180912205954j:image

まぁ、物足りなかったら、先日開封した鼎泰豊のラー油でも入れようかな…
と期待をしないで、一口。

 

あら、美味しい。


マーボー豆腐と言うより、豆腐入りミートソースになっている!

甘辛いミートソースと豆腐がよく絡んでいて、初めてなのに何だか懐かしい味。
 ご飯が進むし、ワインにも良い!

母の絶妙なパスが、私の先入観というディフェンス裏を通り、
見事にごっつあんゴールを決められました。

 

 

ワインはランブルスコが良さそう!

イタリアの微炭酸のワイン、ランブルスコ
価格も控えめで、気軽に飲めるフルーティな赤ワインです。
ランブルスコには甘口~辛口と色々ありますが、どれも軽やか。

ミートソースのような麻婆豆風にぴったりなフルーティーさと気軽さです。

 

 

まとめ

 

最近、実家にいる時間が長いので、母親には驚かされる事がしばしば…
でも、「何となく」作った料理なのに、しっかりと食べられるのは、
さすが毎日料理を作っているだけあるな…と思いました。

 サッカーも料理も、先入観を壊す事が時には必要のようです。
でもそれは毎日の練習(家事)を繰り返す事によって、初めてできる事なのでしょう。

 

それでは、また。

 

↓実家のミーちゃん
f:id:tsuritsuri:20180912210001j:image

☆こちらも見てね☆

mainchiwine.hatenadiary.jp

 

☆最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございます!☆

 

↓読者登録お願いします!

 

↓押してください!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ツイッターは小ネタも沢山!

 

 

鼎泰豊の食べるラー油は激旨っ!

f:id:tsuritsuri:20180910233629j:plain

 

 

こんにちは。

先月の台湾旅行では、もちろん鼎泰豊(ディンタイフォン)へ行きました。
人気店なので、色々とケチがつけられる事もありますが、
やっぱり鼎泰豊は美味しい。
日本のお店にはないメニューもあるので、やなり台湾のお店にも行きたい。

鼎泰豊より安くて美味しいお店があるよ…とか言う、台湾通ぶった人の話なんてどうでも良いのです。

 

f:id:tsuritsuri:20180910233637j:plain

↑芋の葉の炒め物…これが美味しい

 

そんな事より、台湾の鼎泰豊で気になる物が売っていました。

 

鼎泰豊の食べるラー油

 

f:id:tsuritsuri:20180910233629j:plain

あまり普段から食べるラー油には興味がありませんが、さすがにこれは気になります。

 

日本の食べるラー油と言えば、フライドガーリックが沢山入っている物が多く、ガリガリした食感がする印象です。
でも、鼎泰豊の物は見た限りあまりフライドガーリックが多くなさそうです。

やっと食べられた!


台湾から帰ってきてから、数週間経った先日、やっとこの食べるラー油を食べる事ができました。

 

f:id:tsuritsuri:20180910233623j:plain

スプーンですくったら、こんな感じです。
唐辛子と山椒が多いみたい…ニンニクは少なそうだな。

 

まずはオン・ザ・白米

 

f:id:tsuritsuri:20180910233617j:plain

唐辛子と山椒の香りが、ホカホカご飯の湯気と共に立ち上がります。
一口食べると…

あー、四川麻婆豆腐みたい!

唐辛子の辛さと山椒の痺れる辛さと香りは、まさに四川麻婆豆腐の味。
見た目よりは辛さは穏やかで、香りも良い。
唐辛子の甘味も感じます。
食べるラー油ですので、しっかりと食感もあります。

美味しいー、これだけでご飯2杯はいける。(いかないけど)

 

 

 

 



 

 

他にも色々試してみたくなります。

 

 冷奴にのせると…


f:id:tsuritsuri:20180910233620j:image

単純に考えると、やはり豆腐にのせてみたくなります。

麻婆豆腐になるのかと思いきや、やはり冷奴は冷奴。
麻婆豆腐にはなりませんでした。
豆腐よりもご飯で食べたほうが、麻婆豆腐に近いとは不思議ですが、
温かくして食べるのと、冷やして食べるのではやはり印象は全然違うものです。

これもこれで、美味しい!
ネギが欲しいかな。


実は一番美味しかったのは…


f:id:tsuritsuri:20180910233612j:image

台湾のインスタント麺で有名な、統一の調合米紛です。
私は、このビーフンのインスタント麺が大好きで必ず買って帰ります。
揚げ玉ねぎの入ったあっさりとしたスープと、少し香ばしいビーフンが最高に美味しいのです。

f:id:tsuritsuri:20180910233633j:plain

そこへ、食べるラー油を入れると…

辛さが加わるだけじゃなくて、コクも香りも数段良くなります!

これ、最高!

鼎泰豊のたべるラー油も調合米粉も、日本でてに入りにくいかもしれませんが、ぜひ!

 

 統一の科学麺ならあるのに…

 

それでは、また!

 

 ☆こちらも見てね☆

mainchiwine.hatenadiary.jp

 

☆最後までお付き合い頂き、ありがとうございます☆

↓読者登録お願いします!

 

↓押してください!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ツイッターは小ネタも沢山!