まいにちワイン☆ときどき釣り

毎日、ワインを飲んで釣りが出来たらよいなぁ…と気の向くままに発信します

ワイン風水・1杯で運がたちまちアップする…のか?

こんにちは!

本棚の古い本を整理していたら、こんな本がでてきました!

f:id:tsuritsuri:20170619234613j:image

Dr.コパの一杯で運がたちまちアップするワイン風水

1999年初版のDr.コパこと小林祥晃さんの本です。

「ワインで運気がアップする?」

怪しいなぁ…と思ってしまいますが、大真面目な本です。

 

風水では吉方位の物を身に付けると、運気が良くなるそうです。
吉方位の国のワインを飲むことは、吉方位の物を身に付けるよりも効果的だとか。
なるほど、理屈はよくわかる…気がする。

でも、世界中で作られているワインは、生産国それぞれ特有のパワーみたいな物を感じるので、感覚的に何となくわかる気がします。

 

目次

序章 ワイン風水のすすめ
第1章 風水の基本をマスターする
第2章 ワインパワーの不思議
第3章 方位によるワインパワー
第4章 衣食住遊心で見るワインパワー
第5章 ワイン風水テクニック論
Dr.コパのワイン風水早わかり

 

こんな感じで進みます。

序章~第2章では、風水の基本を簡潔に説明しているので、風水自体に興味がわいてきます。ちょっと気を付けるだけで、運気をアップさせる事ができるのですね。
ワイン風水の基本的な事も、ここでわかります。

第3章が個人的に一番興味深いです。
おもにワインの主要産地の方位のパワーについて書いてあります。
例えば、イタリアワインは金運と恋愛運に良いとか、カリフォルニアワインは仕事と健康にパワーをもたらす…など生産国それぞれのパワーについて説明されていいます。
実はこの本を見つけた数年前、大切な仕事の前にドイツワインを飲んで、良い結果を出すおまじないをしていました。そこそこ効果はありましたよ。

第4章では、人間関係や環境に合わせたワイン選びにつて書いてあります。
服とワイン、料理とワイン、インテリアとワインそれぞれ、運気が上がる組み合わせがあるようです。
例えば、ピンクの服の時はカルフォルニアの白を飲むと出会いのチャンスがあるとか、麺類にチリワインを合わせると恋愛運が上がるなどです。
あまりに具体的すぎてびっくりしますが、こんな基準でワインや料理を選んでみるのも面白いですよね。

 

第5章では、応用のテクニック編です。
行事に合わせてワインを選んだり、誕生日にピッタリなワインのセレクト方法など、そして目的別のワインと食事について説明しています。
ちなみに7月生まれの私の誕生日は、南アフリカのワインで肉料理を食べると運気が上がるそうです。来月やってみます。

 

最後はワイン風水のヴィンテージチャートや幸運を呼ぶワインカタログなど、一目でわかる表があるので、永久保存版でしょう。

 

最後に…

風水は人それぞれの捉え方があるので、良い悪いとは言えません。
でも、人間と自然が作り出すワインには、パワーを感じる事は間違いないでしょう。
たまには遊び感覚で、本の内容にそったワイン選びをしてみても面白と思います。

 

それでは、また!!