まいにちワイン☆ときどき釣り

毎日、ワインを飲んで釣りが出来たらよいなぁ…と気の向くままに発信します

「釣りキチ三平」を改めて見てみる…【DVD付BOOK・三平VS巨大魚】

f:id:tsuritsuri:20171108235622j:image

 こんにちは。
先日、本屋さんでこんな本を見つけてしまいました!!

 

「うわっー、なつかしぃー、三平だー!」

 

日本に一大釣りブームを起こした、釣り漫画の名作!
釣りキチ三平」のDVD付ブックではないですか!!

秋田の山間の村で祖父と暮らしている三平三平(ミヒラサンペイ)が、さまざまな釣りに挑戦する物語。
秋田の山間部での川釣りだけでなく、湖、海と日本中の釣り場から釣り場へ様々な魚を釣りまくります。それはもう圧倒的な釣果で、見ていて爽快!
また、日本にとどまらずカナダのキングサーモンや、ハワイのブルーマーリンなど海外の巨大魚にも果敢に立ち向かう!しかもいつもの草履履き!
世の中にはこんなに色々な釣りがあるものか!と幼心にワクワクして見ていた記憶があります。

週刊少年マガジン」で1973年より10年間続き、単行本は全65巻刊行。
TVアニメでは1983年より109話放映されました。

 このDVDブックには109話の中から、三平が巨大魚に挑む3話が収録されています。

第30話 三角瀞の主
第36話 古沼の大怪魚
第86話 幻の大魚コクレン

3話も収録されているなんて、とってもお得!!
迷わず購入して早速、家で見てみると…

 

まず最初に三平の声…悟空だ!ドラゴンボールの!

そう三平の声優はドラゴンボール孫悟空野沢雅子さんです。
秋田弁の三平のしゃべり方は、孫悟空そのもの。
画面を見ていなかったら「ドラゴンボール見ているのかな?」と思ってしまいます。

のどかな風景とは対照的に繰り広げられる、三平と巨大魚の激しい戦いは、やはり時代を越えてドキドキします!!
どんな時でも素朴で前向きな三平の生き方に、私みたいなオッサンでも何だか勇気をもらえた気がするんだよな、これが。(笑)

特に印象的だったのは、「古沼の大怪魚」でアリゲーターガーが登場した所。

0_e5
「頭がワニの魚がいたぞー!」

「なーに、アマゾン川じゃーあるめーし!」

30年以上前の物語なのに、今の日本で問題になっている話題です。

headlines.yahoo.co.jp

 

やっぱり凄い漫画だなぁ…

 

DVD付ブックの本に目を向けると、コチラも濃い内容です。
釣りキチ三平の歴史、アニメ版資料、アニメデーターベースなど盛りだくさんの内容ですが、私が特にここをを奪われたのが、イラスト原画ギャラリーです。


大自然と魚に向かう三平…
単なる日本の美しい水辺の風景だけではなく、魚と勝負する三平の緊張感まで伝わってくるイラスト…思わず見とれてしまします。

それもそのはず、原作者・矢口高雄氏のロングインタビューのなかで…

釣り漫画を描くにあたって、何が一番大切かと言うと、いかに魚が釣れそうなポイントをしっかりと描くってこと。ベテランの釣り師がみたら、このポイントならイワナが何本潜んでいるか?ってのが想像できるくらい、完璧なポイント描写が出来るかが大切なのね。

 

なるほど、単なる風景のイラストにとどまらない理由はここにあるのでしょう。
「ここには、魚がいそうだ…」と感じる絵、釣り人にとってワクワクするような絵を意識して描いているのですね。

ロングインタビューには、更に三平秘話なるものが沢山収録されているので、見逃せません。

 

 

いやぁ、改めて釣りキチ三平を見てみたいなぁ…と思わずにはいられません。

デジタルリマスター版で全109話を2BOXに収録されているなんて!
これ、買っちゃう?

 

また1983年の最終章をもって本編は終了していますが、再開を望む熱い声に後押しされ2002年に「釣りキチ三平 平成版」として復活します。

いやいや、そうだったのか…これは見ていないぞ…
見るぞ!絶対!

それだけじゃない、実写版もある!

うーん、これもおさえておこう…

さらに昨年、秋田空港に、三平の大型レリーフができました。

www.sankei.com

これも、見てみたい…

 

釣りキチ三平」の物語はまだまだ続きそうです!

 

それでは、また!!

 

☆最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございます☆

↓ポチっとして頂けると、励みになります!

ワインランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓いち早く記事をお届け!

 

 

2日連続の昼休みのハゼ釣り!ハゼは正月用とボージョレーヌーボー用に…

f:id:tsuritsuri:20171108000031j:image

 こんにちは。

久しぶりの昼休み釣行です。
天気も良くて、潮もよいので良い釣りが出来そうな予感。
お正月用のハゼの焼き干し用の大きめのハゼが釣れたらいいな…

mainchiwine.hatenadiary.jp

夏に釣った時はまだ小さくて煮干しみたいだったなぁ…
そんな事を考えているうちに、いつものホームグラウンドに到着。

f:id:tsuritsuri:20171108000043j:image

 一番いい場所は、すでに先客のおじさんがいました。
お昼ご飯を食べらがら、そのおじさんを見ていましたが…全く釣れていません。

「まぁ、あのおじさんいつも釣れないからねぇ…」

と部長のS氏がルアーロッドを支度しながら言いました。

 

「あれっ、ハゼ釣りしないの?っていうか、ルアーロッドしか持ってないじゃん…」

 

S氏は新しいロッドを購入したものの、台風やらなんやらで使えていなかったから、練習したいんだって…S氏買ったのはこれ!


少し借りてみたけど、いい竿です。
良くしなるけど、パワーもあって、手返し良く使える。
メタルジクを繰り返し投げるのに良い竿ですね。

 

「そうか、今日は1馬力でハゼ釣りだな…」

一等地のおじさんが釣れていないから、今日は厳しいかもしれない…

 

そう思いながら、まずはポイントを選ばず目の前にキャストしてみると…

 

プルプル…プルプル…

 

ハゼ特有の小気味よい手ごたえが!

f:id:tsuritsuri:20171108000109j:image

10cm程のハゼが釣れました。

「やっぱり、あのおじさんが釣れないだけなんだ…」

 

おじさん…これ読んだらたぶん釣れるよ…

mainchiwine.hatenadiary.jp

1時間弱で12匹つれました。
さすがに、陸からのハゼ釣りの終盤の季節になると、ハゼも警戒心が強くなり、簡単には釣れませんね。f:id:tsuritsuri:20171108000206j:image

 例年よりも小さめですが、それでも大きくなりました。
釣れた時、竿がしなってズッシリとした手ごたえは、まさに実りの秋を感じます。

f:id:tsuritsuri:20171108000131j:image

天ぷらに丁度良いサイズが揃いましたが、予定通り焼き干しにします。

f:id:tsuritsuri:20171108000238j:image

ハラワタとエラを取り除いて、オーブントースターでゆっくりと火を通して、乾燥させます。

f:id:tsuritsuri:20171108000249j:image

1000Wで10分、300Wで30分ほど火を通したら、カラカラになりました。

少し身が崩れてしまいましたが、まぁいいでしょう…

冷凍してお正月の雑煮にします。
楽しみ…

 

 

 

翌日朝、S氏と顔をあわせたら


「今日も、もちろん行くよね!!」

 

「えっ!?どうしようななぁ…」

昨晩、ボージョレーヌーボーの記事を書くのに(「ボージョレーヌーボーは嫌い!」という人!もう一度チャンスをくれ! - まいにちワイン☆ときどき釣り)意外と時間がかかってこの日は寝不足でした。
なので昼休みはゆっくりしたいなぁ…と思っていたのですが…火のついたS氏を止められません。
確かに、今日は昨日よりも気温が高く、ハゼ釣りには持ってこいの日です。


行くしかないか…

f:id:tsuritsuri:20171108000300j:image

今日もいい天気!気持ち良い!
昨日と同じ場所に同じおじさんが…
やっぱり釣れていない…

f:id:tsuritsuri:20171108000317j:image

でも、大丈夫。ちゃんと釣れます!

昨日よりも目に見えるハゼが多かったものの、なかなかエサに食いつきません。
誘い方、エサの付け方を変えながら2人で何とか13匹。
2馬力だったのに、昨日と同じか…

f:id:tsuritsuri:20171108000330j:image

 でも、何より、秋晴れの中、気持ちが良い釣りが出来た事に感謝です。

f:id:tsuritsuri:20171108000339j:image

この日の13匹は背開きにして冷凍庫に保管します。
仕事が終わって帰宅してからさばくので、終わったころには日付が変わるので、調理はまた後日。
いやー眠かった!!

でも、2日連続で気持ちよく釣りが出来て本当に良かった!!

 

開いたハゼはボージョレーヌーボーに合う料理にしてみたいと思います。
おススメ↓

お楽しみに!!

それではまた!

 

 

☆最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございます☆

↓是非、投票してください!

↓ポチっとして頂けると、励みになります!

ワインランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓いち早く記事をお届け!

 

「ボージョレーヌーボーは嫌い!」という人!もう一度チャンスをくれ!

こんにちは。

いつになく切羽詰まったようなタイトルですみません…
なぜかって…それは、もうすぐボージョレーヌーボーが解禁するからです。

今年は11月16日(木)です。
毎年11月の第三木曜日がボージョレーヌーボーの解禁日です。

ボージョレーヌーボーは、フランス・ブルゴーニュ地方・ボージョレー地区の新酒。
その年のワインの良さを知ることができる、最高な機会です。
しかし、実際のちまたのボージョレーヌーボーの印象は…

ボージョレーヌーボーは薄くて、甘くて、美味しくない」
「深いワインが好きな自分には、合わない」
ボージョレーは初心者向き…」

ボージョレーヌーボーで騒ぐのは日本ぐらいでしょ?」

などと言われています。

正直、あながち間違いではありません。

人の好みについてとやかく言うつもりはありません。

でもね…それは美味しいボージョレーをしっかりと飲んでから言っても遅くはありません!

ボージョレーヌーボーにもピンからキリまでありますし、飲み方によって印象が変わります。
ボージョレーヌーボーの楽しみ方を知っていると、ワインの楽しみの幅が広がります。

ボージョレー・ヴィラージュ・ヌーボーを選んでみよう!

 

濃いワインじゃなきゃ嫌だ!という人におススメ

数々のミシュランの星付きレストランで使われている、ボージョレーヌーボー。
「これがボージョレーヌーボー?」と言いたくなるほど、濃厚でコクのあるワインです。

濃くても優しいワインが好きな人におススメ

コチラもヴィラージュ・ヌーボーなのでしっかりとコクのあるワインです。
とはいえ、有機栽培、無添加、無濾過でつくられた自然派ワインなので柔らかい優しさを感じます。
【伝説のワイン100】に選ばれた凄腕の作り手です。
 

濃いだけじゃなくエレガントさも感じたい人へおススメ

 

きました!「ブルゴーニュの至宝」と言われる「ルロア」のボージョレーヌーボーです。
完璧主義者のマダム・ビーズ・ルロアが作るこのワインは、フレッシュでコクのあるボージョレーヌーボーにとどまらず、ブルゴーニュのトップブランドのエレガントさを感じます。
ワイン好きなら、数々の超高級ワインを手掛けた作り手の、渾身のボージョレーヌーボーを見逃す訳にはいきません。

 

美味しいボージョレーヌーボーをを手に入れるのなら…

当日にお店で探すよりも、狙っておいたワインをあらかじめ予約しておいた方が良いです。
美味しいボージョレーは店先に出る前に、売り切れている事があります。

 

 

グラスも変えてみよう

 

 

ボージョレーヌーボーをより美味しく楽しむために、専用のグラスを用意してみてはいかがですか。ショット・ツヴィーゼルのグラスは、丈夫で、口当たりが良くて、ワインの良さを100%以上に引き出してくれます。大きめのボディのこのグラスは、ボージョレーヌーボーの果実味を引き出して、香りをより強く感じる事が出来ます。赤ワイン全般で使えるグラスなので、一つ持っていると便利なグラスです。

 

どうやって飲むか?

まずは先入観を持たずに素直に楽しんでください。
ボージョレーヌーボーはフレッシュでフルーティーなワインが大前提、そこに渋みや深みを過度に期待してはいけません。
その分、できたばかりのイキイキとした生命力のある果実味、甘味、酸味を感じて、今年の初物のワインからパワーをもらえます。

少し冷やして飲むのがポイント
ボージョレーヌーボーは少し冷やしたほうが、その良さをより感じる事が出来ます。
温度が高いと酸味と甘みを強く感じて、温度が低いと香りが弱くなります。
冷蔵庫から出して20分くらいの、「ひんやり」ぐらいがベストです。

 

 料理はどうするの?


ボジョレーヌーボーの色彩に合わせて、スモークサーモン、生ハム、ローストビーフなど、味が濃すぎない料理との相性が良いです。
日本の秋の味覚との相性も抜群なので、鮭、キノコを使った料理と積極的に合わせてください。

 

楽しむ!

ワインを覚えてくると、どうしてもワインを評価したくなります。
ボージョレーヌーボーに限らず、そんな事は必要ありません。
特にボージョレーヌーボーは、1年1回の新酒を楽しむお祭りです。
「楽しむ」気持ちがなければ、どんなワインも「おいしく」感じません。
普段飲まないタイプのワインでも、素直な気持ちで、新酒の良さを感じてください!

 

「今年のボージョレーはどうなの?」と聞かれても、「きっと良いですよ!」としか返ってこないのはそんな理由なのかもしれません。

 

11月16日は素敵なボージョレーをお楽しみください!

それでは、また!!

☆最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございます☆

↓是非、投票してください!

↓ポチっとして頂けると、励みになります!

ワインランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓いち早く記事をお届け!